059-331-6101
営業時間 8時〜17時(平日)
文字サイズ
engineering & service

HACCP対応・食品工場改修工事

Page Index :

    HACCP(ハサップ)とは・・・・

    HACCP(ハサップ)とは、
    Hazard(危害) Analysis(分析) Critica(重要) Control(管理) Point(点)
    の略称で、直訳では「危害分析重要管理点方式」とされていますが、本来の意味からは「危険度分析による衛生管理」です。

    HACCPは1960年代にアメリカのアポロ計画が推進された際に、NASA(アメリカ航空宇宙局)が宇宙船内での宇宙食を作るために考えられた方式で、安全な食品製造のための究極の衛生管理システムです。
    日本では1995年に改正された食品衛生法の中に、「総合衛生管理製造過程」としてHACCPの承認制度が導入され、法的に定められた基準により製造するか、HACCPにより製造するかを選択することになっています。現在は、乳・乳製品、食肉製品、魚肉ねり製品などの製造工程のある食品が対象ですが、厚生労働省ではすべての食品の衛生管理にHACCPの導入を奨励しており、HACCPに準ずる工場へ改修する企業が増えております。
    また、政策として「食品の製造過程の管理の高度化に関する臨時措置法(HACCP手法支援法)」を制定したことで、 HACCPの重要度が高まっていくことと考えられます。

    外部リンク:厚生労働省 HACCPの資料ページ

    HACCP対応への改修

    当社は、長年地域の食品工場とのお付き合いの中で、HACCPに準ずる工場への改修・建設を数多く経験して参りました。厳しい衛生基準を守り、埃対策から害虫や害獣の侵入など、それぞれの危害発生ポイントに合った改修をご提案いたします。

    昆虫の侵入

    原因及び経路:
    窓、出入り口、排水路、空調機器、建物の隙間、床のクラック、原料、従業員に付着

    対応・対策:
    一番多くみられるのは出入りをしている人や原料に付着して侵入するケースで、その場合はエアーシャワー室やサニタリー室を設けて侵入を防止します。窓や排水路から侵入してくる場合は全面網戸工法を用いたり、自閉型のふたを設けて侵入を防止します。また、建物の隙間や床のクラックから侵入する場合には、経年劣化の少ない材料やクラックの発生しにくい材料を使用して侵入を防止します。


    製造環境の破片の混入

    原因及び経路:
    床材・壁材・天井材・照明器具・製造機械などの破片

    対応・対策:
    床材・壁材・天井材の破片の混入を防止するためには、はがれや割れの発生しにくい材料を使用して改修をおこないます。


    ほこり・ゴミの侵入

    原因及び経路:
    窓、出入り口、空調機器、建物の隙間、原料、従業員、外部業者

    対応・対策:
    ほこり・ゴミについても昆虫の侵入を防止する対策と同じように、エアーシャワー室やサニタリー室を設けて防止します。また、空調機器からの侵入を防止するためには、より目が細かいフィルターの空調機への交換をおすすめします。


    雑菌・カビの侵入

    原因及び経路:
    従業員、排水路、原料、空調機器、靴底、天井・壁のカビ、
    害獣(鼠等)、害虫(ゴキブリ等)、害鳥(鳩、カラス等)

    対応・対策:
    雑菌・カビについても外部から出入りをする人や原料に付着してくるため、エアーシャワー室やサニタリー室を設けて防止します。害獣・害虫・害鳥からの雑菌・カビを防ぐには、はがれ・割れの発生しにくい経年劣化の少ない材料を使用して改修を行い、通路を遮断して防止します。


    その他

    原因及び経路:
    外気の侵入

    対応・対策:
    外気処理ユニットを設けることで、より多くの異物混入対策が可能になります。


    建設、改修の流れ

    当社では、それぞれのお客様の置かれた立場から、HACCP導入に伴うシステム構造を施設面からサポートします。高い安全性を確保するための衛生管理を中心に、生産効率及びコスト、周辺環境への配慮と調和のバランスの良いシステムをご提供させていただきます。

    私たちにお任せください!

    食に関する事業において、衛生的な製造環境を構築することは食の安全性確保には欠かせない要件になっています。
    また、既存の建物に対して、HACCPに準じた製造環境のリニューアルを実施することは、現在のお取引先だけではなく、エンドユーザーである消費者への直接的なアプローチでもあり、商品競争力においても効果が現れる取り組みであるといえます。

    「HACCP(ハサップ)」に
    興味を持った方は・・・・
    タグ :

    お気軽にお問い合わせください。

    電話059-331-6101

    お問い合わせフォーム
    ページの先頭へ